【スロット設定狙い】最も大切なポイント

  • LINEで送る

設定狙いで考えるべきポイントとは

前回の記事【ジャグラー稼働】夜から稼げる スロット設定狙いでは、

ジャグラーを例にスロットの設定狙いについて記事を書きました。

あなたは行きつけのホールでたまに見つけるかもしれません。

出玉も出ていて、データカウンターの履歴も良い、初当たりも優秀。そんな台を。

「これは高設定に違いない!」と打ち始める前に一つ気に留めておいてほしいのです。

『その店、本当に設定入れるような店ですか??』

Sponsored Link

スロットは設定通りに出るとは限らない

スロットやパチンコがスペック通りの確率に収まることは少ないです。ましてや数十台・数百台が毎日稼働するわけですから、低設定なのにめちゃくちゃ良いデータになってしまう台が産まれることも自然なことですよね。

 

そのお店が高設定を使っている可能性があるか、意識して観察する

そこで重要なのが、普段からそのお店が高設定を使っているかどうか?ということです。

こればっかりは初めて来たようなお店では非常に見抜きにくいものです。

 

もし、気になるホールを見つけたら定期的に通ってみて、

・どんな日に履歴の良い台が多いか?店全体の出玉が多いか?

・どんな機種に打ち手の人気があるか?

・その店の常連は日々どんな動きをしているか?

などといったことを気にしておきましょう。

Sponsored Link

視野を広く持ち、気づくことが大事

最初は何も分からなくてもいいのです。読みを間違えることだってあるでしょう。

しかし、自分で見つけた『気づき』というものは貴重な情報となりえます。

少しずつでもいいので、自分の台だけではなく店全体・地域全体を見る癖というのを身につけていきましょう。

Sponsored Link
  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ