【プレミアム ビンゴ】スペック・天井性能 狙い目 激アツゾーンは555

  • LINEで送る

プレミアムビンゴ ビンコ

©ベルコ

(2015年11月4日 記事内容一部修正しました。)

夢を超えた夢! プレミアムビンゴがいよいよ登場!

2014年、ホールで大人気となったスーパービンゴネオがパワーアップして帰ってきました。

導入は2015年11月2日。

スーパービンゴネオでは25分の1だったHooah!(フゥア)発生率が約2倍の12分の1まで上昇!

今まで以上に夢のあるスペックとなりました。

Sponsored Link

プレミアムビンゴ スペック

【導入台数】約30000台

【仕様・タイプ】AT機 ゲーム数管理タイプ

【AT純増枚数】約2.8枚/G

【コイン単価】約4.8円

【コイン持ち】50枚あたり約29G

 

プレミアムビンゴ 初当たり確率・PAYOUT

設定 AT当選率 PAYOUT
1 1/433.99 97.13%
2 1/407.68 99.04%
3 1/387.71 101.05%
4 1/357.75 104.06%
5 1/325.29 107.18%
6 1/291.30 111.00%

 

プレミアムビンゴ 天井性能 

天井】AT間1222ゲーム

【恩恵】BC当選 Hooah!(フゥア)発生率アップ

 

スペック解説

①.高ベースAT機ではない&コイン単価が高い荒波仕様

50枚で回せるゲーム数が約29Gと昨今、増え続けている通常時のコイン持ちの良いAT機ではありません。

初当たり確率は北斗の拳 強敵のスペックに近いですが、通常時のコイン持ちが良くないということは、かなり投資がかさみやすいタイプだと言えます。

 

おまけにコイン単価は約4.8円と最近の機種の中では高め。

その分、Hooah!発生率のアップなどAT性能がアップしているということですね。

 

②.天井ゲーム数は1222G 天井狙いは何ゲームから?

スーパービンゴネオの天井は999Gでしたが、プレミアムビンゴでは1222Gと深めになりました。

これもAT性能を上げた、しわ寄せと言えるでしょう。

 

問題は天井を何ゲームから狙うかというところですが、

700G以上であれば問題なく狙えるのではないかと予想しています。

 

③.ゾーン狙いが超有効!555Gゾーンが激アツ

プレミアムビンゴ ゾーン実践値

※朝一1回目の初当たりデータは除外

(引用:パチスロ期待値見える化)

 

上の表の通り、今回のプレミアムビンゴは555Gのゾーンで50%以上が当選と、前作のスーパービンゴネオ以上に強いゾーンが存在しています。

プレミアムビンゴではゾーン狙いが効果減となると予想していましたが、良い意味で裏切ってくれました!

この555Gゾーンを最優先で狙っていくのが勝利への近道となりそうです。

 

逆に444Gやその他のゾーンは弱くなっているようです。

導入後しばらくは444Gでヤメられている台を555Gゾーン狙いで打つ機会が多いかもしれませんね。

 

逆に555Gゾーンでハズした場合の続行の判断が難しいですが、他に打つ台があればヤメて、なければ天井狙いで続行という形で。

666Gもその他のゾーンに比べれば若干強いですので。

ただ、投資できる金額と残り時間には注意したいところです。

Sponsored Link

プレミアムビンゴ 立ち回りまとめ

・前作スーパービンゴネオ同様、設定狙いよりも天井とゾーン狙いがメインとなりそう

・天井狙いは700Gくらいから

・ゾーン狙いは555Gのゾーン狙いで400Gくらいから。ハズした場合は、その都度続行か判断する。

・リセット恩恵はないが、宵越しゾーン狙いなど積極的に打ってみる。

 

しばらくは空き台も少なそうですが、落ち着いて来た頃が狙い目かもしれません。

個人的にビンゴは大好きな台なので、非常に楽しみですね。

Sponsored Link
  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ