【ジャグラー稼働】夜から稼げる スロット設定狙い

  • LINEで送る

GOGOジャグラー 一確

夜からオススメしたいジャグラー実戦

仕事をされているサラリーマンの方などは、なかなか稼働の時間も取れず、

パチンコで稼ぐにもなかなか上手くいかなかったりします。

そこで試してみてほしいのがスロット【ジャグラー】での稼働です。

アイムジャグラー

©北電子

Sponsored Link

ジャグラーを打つメリットとは?

①パチンコより回転数を稼げる。

②店が長く使っていきたい機種なので、高設定が入りやすい

③GOGOランプが光ってなければいつでもヤメれる

④データカウンターから設定を予想しやすい

といったところです。

 

なんの根拠もなく、朝から打ち始めるのには向かない機種ですが、

ある程度ほかの打ち手が回してデータが揃ってくる夕方からなら、充分に勝負できる機種です。

 

ただし、データを見てなんとなく出ている台を打つのでは常勝はできません。

夕方からのジャグラー稼動で考えるべきポイントをご紹介します。

Sponsored Link

ジャグラー 高設定狙いのポイント

①.大当りの合算確率

本日の総回転数÷BIGとREGを合わせたボーナス確率(ボーナス合算確率)ができるだけ優秀な台を打ちましょう!

たとえば、合算確率が170分の1で当たっている台と120分の1で当たっている台があるなら、120分の1で当たっている台のほうが高設定の確率が高いです。

 

最近のデータカウンターはこのボーナス合算確率も表示しているものが多いですが、表示されていないものの場合は自分で電卓を使って計算してみましょう!

 

②.BIGとREGの比率

ジャグラーシリーズのすべての台に共通している設定差のポイントにBIGとREGの比率があります。

要は合計の当たり回数のうち、BIGとREGどちらの割合に偏りやすいか?ということです。

 

ジャグラーシリーズの特徴として、高設定ほどREGを引きやすいというポイントがあります。

ですので、なるべくREGを多く引いている台を打つように心がけておきましょう!

ビッグよりレギュラーを多く引いているような台が理想です。

 

ただし、ボーナス合算確率やそのほかのポイントとも合わせて打つべきかどうか考えるように注意しましょう。

他のポイントを考えずに「レギュラーボーナスが多いから・・・」というだけで打つのはあまりおススメできません。

 

③.ジャグラーシリーズのスペックを知る

どれも似たように見えるジャグラーシリーズですが、機種ごとにボーナス確率、BIG・REGの比率、機械割りなどが若干違います。

高設定を狙うポイントはどのジャグラーでも大体同じですが、高設定の根拠となる基準の数値は異なってくるということです。

高設定に期待できるジャグラーを見つけたら、まずはどの機種でどんなスペックなのかというのをしっかりと把握してから打ち始めるようにしておきましょう!

 

④シマ全体の台データと出玉の様子

ボーナス合算確率も良く、REG比率も高い台を見つけました。

「さあ、打つか!」という前に気に留めてほしいポイントが、

シマ全体の台データと出玉の様子です。

 

設定良さげなのはあなたの台だけですか?箱にメダルが入っている人はどれくらいいますか?

ここで全体が良さげな印象があれば、あなたの打ちたい台にも期待が持てます。

 

逆に全体の印象が悪ければ、あなたの打ちたい台はたまたま今のところ高設定のように見えている可能性があります。

どんなスロット機種でも言えることですが、高設定のような挙動をしていても実は低設定だった。ということは多々あります。

店側が出玉をアピールしたい日なのかどうかというのは全体の様子を見ることでなんとなく掴めたりするものです。

 

「木を見て森を見ず」ということわざ通りにならないように、常に全体の様子もチェックするということを心がけておきましょう。必ず何かしら気づくことがあるはずです。

Sponsored Link
  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ