俺はパチンコで勝ちたいんだ! なら、どうするか?

  • LINEで送る

空港の滑走路

パチンコで勝つためにとるべき行動とは

パチンコで勝ちたいとなった時、とるべき行動の候補は以下の4つになります。

  1. ゴト師になる
  2. 怪しい攻略法に手を出す
  3. 確変中の台だけを打つ
  4. ボーダーライン以上回る台を打ち続ける

Sponsored Link

①ゴト師になる

実際に全国行脚している組織もいるみたいですが、リスクは無限大ですし、長く続けられるものでもありません。そもそも犯罪ですしね。ということで①は却下。

②怪しい攻略法に手を出す

この台は何回転くらい回っているのがアツいとか、このリーチが来たらプッシュボタンを◯回、ハンドルのストップボタンを◯回押したら当たりやすくなるとかのたぐいです。

 

こういう情報って信憑性に乏しいですし、お金まで払ったのに意味のない攻略法だったなんて星の数ほどある話です。②も却下。

 

③確変中の台だけを打つ

「兄ちゃん、わし時間がないからこの台あげるわ」こんな感じでたまに確変中の台をくれたりする人いますよね?

常にこんな人がいてくれたら、勝てるのにな〜っと、こんな話はそうそうあるものではありません。

でも、人が打っている台だけが確変中とは限らないんですよ。

 

最近の台には潜伏確変という見た目だけでは判別しにくい確変状態を搭載している台も多くあります。

そういった台を見抜く知識があって、たくさん打つことができれば・・・。

これは勝つための現実的な行動ですね。よって③はありですね。

Sponsored Link

④ボーダーライン以上回る台を打ち続ける

パチンコで勝つためにあなたが取るべき行動の最も有効なものがこの④です。

パチンコ台にはボーダーラインというものがあります。ボーダー(border)とは「境界線」という意味です。

 

ボーダーラインは機種ごとの大当たり確率・出玉・継続率などをもとに算出された、理論値でプラマイ0となる回転数のことです。

たとえば、ボーダーライン千円(250玉)18.0回の台の場合、平均17.9回以下で回る台は理論上マイナスとなる台。つまり勝てない台です。

平均18.1回転回る台は理論上プラスとなる台。つまり勝てる台となります。

 

また、理論上プラスになる、マイナスとなるというものを「期待値」と表現します。

この期待値がプラスとなる回転数の台(回れば回るほど期待値プラスは大きくなる)を回し続けることがパチンコで勝ち続けるための最も重要な行動です。

このボーダーラインについては、この他の記事でも取り上げて行きますね。

Sponsored Link
  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ