パチンコで勝てない店 3つの特徴

  • LINEで送る

パチンコを打つ人々

パチンコで勝てない店の特徴とは?

①稼働が全然なく、常にガラガラの店

平日、休日関係なく稼働が全くない店は勝てる調整の台が置いてある可能性はかなり低くなります。

そういったお店は客に還元する体力がないか、税金対策で意図的に赤字にしている可能性が高いです。(系列店に赤字店舗があると、税金が安くなる)

 

店が還元する気がないのですから、当然ボーダーライン以上に回る台に出会う確率も低いです。

Sponsored Link

②ほとんど釘調整していない

①のような店に共通する特徴として、ほとんど釘調整をしていないということが多いです。

客に還元しようと考えている店は、釘調整を頻繁にしていて、回る日、回らない日のメリハリをつけます。特に長く使いたい人気機種などにこの傾向は強いでしょう。

 

しかし、客に還元する気のない店は稼働をつける必要がないので、必然的に客が勝てるような調整をする必要がありません。

 

こういった店を見分けるコツとして、「ヘソ釘に叩いた跡があるかどうか?」を見て下さい。

一般的に釘調整では、スタートチャッカー上のヘソ釘と呼ばれる釘を部分を開けたり閉めたりして日々の回転数を調整しています。そのため、頻繁に調整している台はヘソ釘の頭部分が剥げてきているものです。

 

よく行くお店のいろんな台を見てみて、導入してからしばらくたった台のヘソ釘を見ても新品同様の綺麗な釘の場合は、まったく釘調整をしていないお店ということになります。

こういった店で勝つためにパチンコを打つのは避けた方がよいでしょう。

 

③近くに競合店がない

あなたがよく行くお店の周辺には競合店がありますか?

そのお店以外に周辺にパチンコ店がないとしたら、ちょっと危険かもしれません。

 

近くに競合店がないということは、客にとってはそのお店が勝てる店なのかボッタクリ店なのか判断がつきにくくなります。

また、店にとっても「近くに客を取られる店なんかないし、別に還元する必要ないよね。」となってしまうわけです。

 

逆に言えば、周辺500m以内に複数の店舗があるような地域は狙い目です!

どの店舗も客をとられまいと必死になっている可能性が高いので、なるべく多くの店舗を回って、その日勝てる台を見つけましょう。

Sponsored Link

とにかくいろんなホールを見てみることが大事

いかがだったでしょうか?

ガラガラの店で打つ方が隣を気にすることもないし、タバコの煙も少ないし、快適に打てることでしょう。

しかし、あなたが本当に勝ちたい・稼ぎたいと思っているのなら、そんな理由で勝負する店を決めてはならないということです。

 

とにかくいろんな店を回ってみて下さい。今まで行ったことのないような店にもです。

 

いろんな店を知っていて台の調整の癖をつかんでいることはパチンコ・パチスロで勝ち続ける上で大きなプラス要素となります。

さあ、今日は今まで行ったことのない店に足を運んでみましょう!

Sponsored Link
  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ