イベント規制後は隠れイベントを狙い打て!

  • LINEで送る

ゴッドイーター アリサ

パチンコホールは隠れイベントで還元したいと思っている

2011年にホールの広告規制がされてから、全国のパチンコホールからは「イベント」と呼ばれるものが消えていきました。

パチンコホールにおけるイベントとは、

「ホールが特定の日にパチンコの回転率やスロットの設定に期待できることを事前に伝え、積極的に還元することで集客と稼動のアップを図る」というものです。

 

パチンコホールは定期的に打ち手に還元をすることで、稼動を上げたい・維持したいと思っています。

しかし、普段客付きのまばらなホールで数台にスロットの高設定を入れたり、パチンコのよく回る台を入れたりしたところで、気づいてもらえないということがあります。

 

そういった時に有効だったのが、「イベント」だったわけですね。

イベントで初めて来店してくれた人が常連客になってくれることもありますから、ホールにとっては重要なことだったわけです。

 

問題はそんな「イベント」が規制されてしまったということです。

Sponsored Link

ライターイベントを行っている地域も今後は・・・

youtubeなどで動画を見てる方も多いと思いますが、

「シーサ。の回胴日記」や「閉店くんが行く!」など、有名ライターが来店することで、イベントを行っている地域も多いです。

参考:【黒バラ】youtube実践動画でスロット立ち回りを学ぶべし!

 

ただ、このライターイベントにも規制の波が押し寄せているようで、関西の遊戯組合では全面自主規制を行ったところもあります。

今後ますますパチンコホールのライターイベントや的なものは規制されていくことでしょう。

 

隠れイベントとはどのようなものか?

パチンコホールとしては、

イベント告知を行って集客をしたい→規制のせいでそのイベントができない

というジレンマに陥っています。

 

そんなときパチンコホールはどうするでしょうか?

…怒られないように打ち手だけに分かるイベントをしますw

これが「隠れイベント」です。

 

隠れイベントの告知は様々

よく通うホールがこんな告知を行っていることはありませんか?

  • 「本日9時開店!!」→いつも9時開店で新台入替でもないのになぜ今日はホール中で煽っているのか?
  • 「◯月○日、Dr.フィッシュ来店!」→パチンコホールがなぜDr.フィッシュ?
  • ホールのドル箱が一部の台だけ色違い→周りの台はいつもと同じなのに、なぜこの台だけ?
  • ホールの食堂が半額デー→パチンコホールが食堂で儲けようとは考えてないはず…。

etc…

これらは必ずしも確証のあるものではありませんが、もしかしたらホールが還元したいと思っている、隠れイベントかもしれません。

Sponsored Link

ホールのブログやメルマガでも有益な情報を出していることがある

パソコン ブログ メルマガ

よく通うホールや周辺のホールがもし、ブログやメルマガサービスを行っているようなら、その内容を見てみましょう!

「本日のオススメ機種」や「本日混雑予想機種」といった感じでスロットの高設定やパチンコの良調整台を匂わせていることがあります。

その他にも「本日は朝から混雑することが予想されます」などなど。

 

とにかく気づくことが何かしらはあるはずです。

 

本当に「隠れイベント」なのか?見分け方

ここまでお伝えしてきた内容で大体の注目すべきポイントはお分かりかと思います。

問題なのは、その読みが正しいのかどうか。

以下のポイントで考えてみましょう。

 

  1. そのホールはたびたび同じような告知をしているか?
  2. その日やその台はどのような挙動をしているか?(高設定に期待できるグラフ?回りそうな釘?)
  3. 他にもその日やその台を狙ってきた人はいるか?

 

確証が持てるようになったら、その隠れイベントを狙ってホールに行くのは勝つために有効な手段です。

これらのポイントをもとに普段通うホールを注意深く観察してみましょう!

Sponsored Link
  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ